アイフル

RECRUITING INFORMATION

ENTRY

もっとフレキシブルに、
クレジットカードの
可能性を広げたい。

10.KENJI IMAI

今井 健志

ライフカード株式会社
青山カード推進課 課長補佐
2005年入社

OFFのわたし

OFFの過ごし方

子どもたちに起こされる休日の朝は、「もう少し寝かせてよ」と思いつつ、多幸感に包まれます。娘がハマっている漫画「鬼滅の刃」を娘に内緒でこっそり読み、息子とは近所の公園でポケモン探しをしています。

Motivation

私の志望動機

私が大学生だったころは、ライフカードのCM全盛期。クレジットカードは持っていなかったものの、就職先として自然と意識するようになりました。そして、他と違う方向へ進むことを恐れない「Be Unique!」という企業ポリシーに惹かれ、入社を決意しました。

01

現在の仕事内容

自分のつくったカードが
世の中の人に使われる喜び。

クレジットカードの発行業務が私の仕事で、中でも「洋服の青山」を展開する青山商事様との提携カード「AOYAMAカード」の利用促進を図っています。AOYAMAカードは、洋服の青山で買い物をする人に割引やポイントの付与、商品券の進呈などの特典があるクレジットカード。ライフカードには、カード利用に応じて手数料収入が入ってくる仕組みです。

自分のつくったカードが世の中の誰かの買い物に使われ、生活の役に立っていると思うと、素直にうれしいですし、やりがいに感じます。また一方で、日本バドミントン協会とスポンサー契約を結び、代表ユニフォームにライフカードのロゴを掲載してもらう、といったプロモーション活動にも携わっています。

02

働くうえで大切にしている「愛」

謙虚な気持ちで、
きめ細やかなサービスを。

ライフカードがお取引しているお客様は、東証一部上場の青山商事様のような大企業ばかりではなく、中小企業やベンチャー企業、商店街の店舗などもあります。さまざまな業界、さまざまな職種・役職の方とお話する機会が多く、自分自身の人間的な幅を広げることにもつながります。

一方、ライフカード自体も決して大きな会社ではなく、業界では中堅のポジションです。この規模だからこそ小まわりが利き、きめ細やかなサービスを提供できる。だからこそ、つねに謙虚な気持ちを忘れず行動することを心がけています。

03

将来挑戦したいこと

与信力を活かし、
より多くの人を応援したい。

ライフカードでは、他社のクレジットカードで審査条件をクリアできなかった人を救済する「チャレンジカード」や、一定額の保証金を入金したうえでご利用いただく「デポジットカード」などを取り扱っています。

過去に事業に失敗した人や、信用情報に傷がついた人は、なかなかクレジットカードをつくることができません。アイフル本体の与信力をライフカードにも応用することで、そんな人たちの“今”と“これから”を応援したい。大手ではなかなかできない、フレキシブルでオリジナリティのあるカードを発行していきたいと思っています。

04

アイフルグループから感じる愛

自分以上に自分のことを
考えてもらえている。

当社では、頑張っている社員のところに仕事が集中する傾向があり、自分が「あ、今かなり忙しいな」と感じたら、それは自分の能力が評価されているという証です。

また、FA(フリーエージェント)制度を利用すれば、自分の希望する部署に異動することもできますが、一方で自分自身まったく考えていなかった異動というのもあります。そんなときは、自分以上に自分のことを考えてもらっているんだな、新しい成長のチャンスを与えてもらっているんだな、と思えます。

1DAY SCHEDULE

8:45出社

9:00企画立案

AOYAMAカードの利用状況を調べ、今後の展開について考えます。

13:00昼食・休憩

14:00チームミーティング

新規提携カードのアイデアについて話し合います。

16:00取引先を訪問

提携カードの利用状況等について話を聞きます。

18:00退社