menu

【飲み会での若手・社会人失敗例(笑) & 年末年始の営業について】

公開日:2017年12月28日 カテゴリー:採用情報 タグ:

こんにちは!

アイフル株式会社インターンシップ担当です。

今年も残りわずかになり、年の瀬を感じる今日この頃です。
寒い日が続いていますので、体調を崩さないようにお気を付けください。

本日お届けするのは2点です

①飲み会が多くなるこの年末年始シーズンで
 社会人がよく失敗する事例をご紹介。

※皆様は同じミスはしないでください(^^)/

②アイフル採用担当者の年末年始の営業をお知らせします。
では
①<社会人の飲み会マナー>
――――――――――――――――――――――
■学生の時のノリで単純に楽しむパターン

この時期は、社内であまり交流のない方とも、ご一緒する席が増える為
上長や先輩方が出来るだけ動かなくて済むように立ち回ることが大切です。

自然に出来ている方は若手社員も当然いらっしゃいますが、
お酒を飲んでしまうとずっと座って、ただ飲んでいるのはもったいないです。

それは、若手は特に仕事上でも知らないことが多い為、諸先輩方に覚えてもらい、
分からないことがあれば、気軽に質問する機会を作っておくと後々の財産になります。

ビジネス上の基本は「相手の立場で考えること」です。
先輩社員主催の飲み会といえ、「お客様気分」ではいけません。
先輩社員の手間とならないよう、どうしたら喜んでもらえるかを考えましょう!
以下がその例です。

1.動きやすい席に座る(上座、下座はチェックする)
2.周りのグラスの空き具合を見て、お酒を注ぎ注文する
3.料理をとりわける
4.注文したものが来ない場合お店に確認
■一緒に行く相手を下調べしてないパターン

先輩社員もお忙しい時間を割いて、
飲み会を開いているので「誘ってよかった」と思ってほしいものです・・・

お酒を注ぐ際は、会話の良いきっかけとなります!

何気ないことから会話は広がっていき、
覚えてもらえるチャンスでもあるからです。

その為にも、
ある程度は身近な先輩方にご一緒する先輩方のことは

・名前
・部署
・どんな仕事をしているのか
の3点ぐらいは頭に入れておきましょう。

また、飲み会終了後に、お礼の気持ちをメール等で伝えるのも大事ですが、
翌朝に直接、その部署に訪問し感謝を伝えることも大切です。
■次の日にお酒を残さない ※これ重要です

注がれるままにお酒を飲み、ついつい無理をしがちになります。

しかし、「次の日にお酒を残さない」ことは社会人のマナーです。

学生時代には、笑いごとで済んだ失敗エピソードも社会人になったら会社の不利益です。
「かばんをなくした」
「パソコンを忘れた」
「二日酔いで遅刻した」などは、
会社や取引先に迷惑を掛かります。

お酒に弱い方、過去に記憶をなくした経験のある方は、
ウコンやヘパリーゼなどを事前・後に飲むようにしましょう(^^♪

 

ec3c05a268175c957e127c74ba346ea3_s

いかがでしたでしょうか?

マナーを守り楽しいお酒の席にしましょう!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

②アイフル採用担当者の年末年始の営業をお知らせします。

・12月29日(金) ・・・ 通常通り営業
・12月30日(土) ・・・ 休業
・12月31日(日) ・・・ 休業
・ 1月 1日(月) ・・・ 休業
・ 1月 2日(火) ・・・ 休業
・ 1月 3日(水) ・・・ 休業
・ 1月 4日(木) ・・・ 通常通り営業
・ 1月 5日(金) ・・・ 通常通り営業

休業期間中のご質問等につきましては、1月4日以降、順次ご対応させて
頂くことになりますのでご了承ください。
年末年始、有意義な時間が過ごせますよう祈念しております♪