menu

内定承諾決め 親の反対

公開日:2018年06月28日 カテゴリー:最新情報 タグ:

こんにちは!
アイフル株式会社 採用担当です。

就活全体のスケジュールでは、そろそろどの会社に入社するか
決断する方の割合が多くなる時期でしょうか。

そこで話題に上がるのが、内定承諾にあたっての親の反対です。
近年、親に就活の相談をする学生さんの割合が増加傾向にあり、
実際、親に反対されて内定辞退をする割合も増えているという
情報を耳にします。

せっかく就職先が決まったのに辞退することになるというのは
とても勿体ないし辛いですよね。

しかしながら、反対するのは親心からくる心配なのです。
社会人経験が長い人生の先輩でもありますから、言われた事に
耳を傾けることも大事です。

反対理由は一つではありませんから、内容によってしっかり
話合うと良い就職先が選べるかもしれません。

例えば・・・

①客観的事実がある反対
親が経済新聞紙やニュースで、その会社のビジネス不調や社内パワハラの
記事を見たとします。これは事実ですから反対するのは当たり前ですよね。
万が一、入社してその会社が潰れてしまったら…、疲弊したら…。
情報を整理して、他の就職先に目を向ける対策も必要かもしれません。

②イメージが先行している反対
イメージが先行している場合は(激務ではないか・女性は働きにくいのではないか等)、
まずは不安を取り除いてあげることが良いでしょう。
自分がその会社になぜ行きたいと感じるのか、なぜその会社を選んだのか、
安心させてあげられる材料をもとにイメージの払拭をする事が大切です。
(人事に何か材料が無いか相談するのも良いと思いますよ)

就職先を決めるのも、実際に働くのも自分自身です。
しかし、親がどのような理由で反対しているのかを考える事により、
就職先を再度見つめ直す良い機会になることもあります。

よろしければ参考にしてください(^^)/