アイフル

RECRUITING INFORMATION

ENTRY

仲間をとことん頼って、
自ら環境を創っていく。

04.KAZUYA YAMAGUCHI

山口 和也

アイフル株式会社
与信ガバナンス部
データアナリティクス1課
2019年入社

OFFのわたし

OFFの過ごし方

社会人2年目の夏頃からゴルフを始めて、今では毎週末に練習、月一回はコースを回っています。スコア100切りを目指して日々精進しています。
また、一人でサウナに行き、整っているときは至福のひと時です。

Motivation

私の志望動機

就活当時、特に「これがしたい!」といったことがありませんでした。 そんな中、アイフルはジョブローテーション制度があり、様々な業務を経験できる会社であるところに魅力を感じました。 また、説明会や面接を通じて出会った社員の方がどなたも親身に対応してくれて、接しやすかったことが印象的でした。

01

現在の仕事内容

データを用いて、
お客様と会社に貢献する。

データアナリティクス課は、主にデータを用いた分析を行う部署です。 データサイエンスの視点からリスクヘッジを決めています。
融資ロジックの見直しや実施施策の検証を行い、会社の収益向上に貢献しています。 「会社の安全・未来を担ってる」と自負して仕事をしています。

分析を行う中で「仮説通り」狙い撃ちの結果が出たときにやりがいを感じます。 配属されて間もない頃は、自分が思っていたことが実際数字で確認すると検討違いなことが多々ありましたが、最近ようやく「仮説通り」となることが増え、やりがいや成長を感じています。

02

働くうえで大切にしている「愛」

遠慮と自己完結を捨てて、
仲間をとことん頼る。

「分からないことはそのままにせず、周りの人をとことん頼る」ことを大切にしています。 周囲に頼ることを遠慮してしまって、自己完結しようとする人が意外と多いと思っています。
分からないことを放置して仕事を進めると、ミスを起こしたり、間違った方向に進んでしまうことがあり、結果的に周りの人に迷惑をかけることになります。

なので私は、まず自分の中で考えや意見を整理した上で、たくさん質問をするようにしています。そうするとコミュニケーションが活発になり、一緒に働いている仲間と意思疎通がとりやすくなり、より働きやすい環境になっていきます。 「自分の一言が、より働きやすい環境を創る」実感も湧き、より仕事にもやりがいをもって取り組めます。

03

社内で尊敬している人

令和の「聖徳太子」になりたい!

上司、先輩、後輩問わず、余裕を持って行動できる人を尊敬しています。 自分の仕事をしながら、周りがみられて、気が配れて、耳だけは周りに向ける「聖徳太子」みたいな人です。
自分の仕事に行き詰まり、嫌なことがあっても表に出さない、忙しくても話かけたら丁寧に答えてくれる。 そんな姿が「かっこいいなぁ」と思いながら背中を追いかけています! こんな上司になりたいと本気で憧れています。

04

アイフルグループから感じる愛

オンとオフの切り替えができ、
プライベートの時間を
大切にできる。

アイフルは完全週休2日で、有給休暇も月1回の取得を推奨しています。 コロナ前は定時にあがって、同期や先輩と飲みながらしょうもない話をしていました。 先輩と行くと、ちょっとした裏話が聞けたりしてお得です(笑)。
同期とは学生時代の友人みたいに気兼ねなく話せる関係。 気軽に話せる関係なので、仕事でもよりよいコミュニケーションをとれています。

1DAY SCHEDULE

8:50出社

メールチェックなど。

9:00業務スタート

お客様情報(取引データ等)をもとにデータ分析。

11:30お昼休憩

12:30業務再開

午前に引き続き、データ分析業務。

18:00退社

帰宅。コロナ前は同僚・同期・上司と居酒屋へ。